忍者ブログ
[]  2017/08/18/19:58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[サムライファクトリー]  2007/01/29/23:44

こんばんは、rayです。本日2本目の更新です^^
今日はオフィス4Fの移転で社内がバタバタしているのを尻目に、午後から国立新美術館へ行って参りました。

国立新美術館は、1月21日に六本木にオープンした五番目の国立美術館で、現在、メディア芸術に関する展示や多数のイベントを行っております。その中に『日本の表現力』という企画があり、日本のメディア芸術(映像、マンガ、インスタレーション、CM、Webなど)を現在・過去・未来のそれぞれの視点からとらえて全貌を紹介する、という内容で、ここぞとばかりに「研修」という名目で行ってきちゃいました♪

↑国立新美術館の外観
黒川紀章さん設計のこの施設は全面ガラスで覆われており、波のような曲線がなんとも芸術的で開放的!光合成にもバッチリです。レストラン、ショップ、図書館なども併設されており、一日中いても飽きない感じです^^
この国立新美術館、六本木ヒルズの森美術館、今年3月にオープンするTokyo Midtownのサントリー美術館をあわせて『アート・トライアングル』っていうらしく、六本木はアート尽くし!今後が楽しみですね♪

さてさて、「日本の表現力」企画展ではメディアの表現手法の変容を1950年代から時系列でわかりやすく説明されていました。
新しい技術・テクノロジーの発展は新しい表現を生み、今もなおその形を変えてとどまることがありませんが、創造や手法がどんなに変わっても、『表現』を通して伝える『感動』は変わることのないことだと再認識することができました。興味のある方はサイトをご覧くださいね。
http://plaza.bunka.go.jp/ex/

1つだけ、展示会でこれスゴイ!と思った作品を紹介します。
http://exonemo.com/FMS/
これは、入力したキーワードをもとにインターネットを検索し、見つかったデータをアーティスティックに表現する作品です。
『samurai factory』を入力するとこんな感じで表現されました(笑)↓

それと、本日開催されたトークセッション『メディアで何を表現するのか』を拝聴したのですが、パネラーの方々の「表現のポイント、心構え」は作り手として響くことが多く、とても有意義な時間を過ごすことができました。(無料だなんてもったいないくらい!)
セッション中に感銘を受けた言葉の一つにAppleのスティーブ・ジョブズの言葉 『Stay hungry Stay foolish』というものがあります。クリエイターの方々にとっては今さら感があるかもしれませんが、これはすごく共感できます。。

『Stay hungry Stay foolish』(ハングリーであれ。おバカであれ。)

もちろん、これは知識がない「ただのおバカ」を勧めているのではなく、普通の(分別のある)大人が「くだらない、馬鹿げたこと」として切り捨ててしまうようなことを、あえてし続けようとすることだと思います。世の中的に難しかったり理解されないことも多いかと思いますが、クリエイティブとか発想とかってこういうところから生まれるんじゃないかな、と思ったりしました。

・・・つらつらとまとまりのない文章となってしまいましたが、『表現する』っていいよね!楽しいよね!ってことで、それではまた!

PR
コメント[ 2 ]  TB[ 0 ]
<< システム設計部 オフィスの拡張>> [ HOME ]
Rg
うわぁ。これがサムライファクトリーか。
合ってるような合ってないような。

今度takanoriさんにドット絵のサムライを作ってもらおう。
【2007/01/31 01:43】| | みずの [ 編集する? ]
ぷにぷに
なぜこんなに??ってくらい強調されていました(笑)
単語で検索された画像やテキストをランダムに表示するソフトウェアなのですが、ついじーーーーっと見てしまいます。メンバー写真がアップになったりしておもしろかったです^^
【2007/01/31 10:43】
職場が六本木なだけに毎日横を通っています。
国立新美術館。
いきたいなーと思いつつ婚期を逃す乙女のようにまだ行けてません。。。

このネットで検索してアート表現ってステキスギ!是非立ち寄ろうと思います。

進化し続ける六本木。これからもたのしみ!美味しいお店も多いしね!
【2007/02/10 09:49】| | yoshi [ 編集する? ]
yoshiさんこんにちは
六本木はアツイですね!ToykoMidTownのオープンも楽しみです!
サムライファクトリーも六本木に進出・・・できるくらい大きくなるといいなぁ^^
ぜひぜひ、国立新美術館のぞいてみてください。アートな刺激をもらえるかも!
【2007/02/15 02:01】
コメント投稿















trackback
トラックバックURL


FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]



Copyright © 2009 ray All Rights Reserved.