忍者ブログ
[]  2017/04/26/01:28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[妊婦生活]  2009/03/03/15:28
平日の昼間は、赤ちゃんor犬連れの専業主婦が優雅に闊歩している自由が丘で、
母親学級で知り合ったマタ友(マタニティー友達)と、お茶をしました。
名づけて、『ママ茶会』。

場所は、パンケーキ専門店の『花きゃべつ』にしました♪
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13017705/

↓期間限定のさくらもちパンケーキ★ とても芳しく美味。


▼以下、議事録。
------------------------------------------------------------------------
日時:2009年3月2日(月)15:00~19:00
参加者/「お腹の子は男の子」のママ:5名 「お腹の子は女の子」のママ:1名 
出産予定月/4月:1名 5月:3名 6月:1名 7月:1名


■男の子と女の子のメリットデメリット

<赤ちゃんが男の子の場合>
・ママに一途な子が多い
・服の種類が少ない
・ママと赤ちゃんの結びつきが強いので、パパがヤキモチをやく

<赤ちゃんが女の子の場合>
・(男の子より)手がかからない
・服の種類が豊富で可愛い。小物もたくさん選べる
 →オシャマになって持ちモノにケチをつけそう
・パパの取り合いになり、ママと子供で静かな戦いが始まる
 →女の子のママはキレイにしている人が多い

■赤ちゃん準備進捗
4月予定のママ:9割がた準備OK
5・6月予定のママ:入院準備や、肌着&ウェアの準備、
大物の手配(もらえるか、買うか検討)程度。
7月予定のママ:もらえるものの聞き込み&手配

・哺乳瓶はプラスチック?ガラス?
→プラスチックは臭いがつくし、ガラスは重い。
 外出時は軽くて割れないプラスチックにし、家では保温性が高いガラスにする、など
 使い分けるようにし、一瓶ずつ両方用意しておく。消毒方法はレンジでチンが楽。

・湯温計っている?
→自宅のお湯を温度調整して出せるなら不要。

・おむつは紙派?布派?
→とりあえず、出産直後はいろいろテンパると思うので、慣れるまでは紙。
 様子を見て、布が良ければ移行しても。

・買うものの判断は?
→長く(一年以上)使うベッド、ふとん、ベビーカー、チャイルドシートなどは高くても丈夫で機能性の高いものを。肌着やウェアなどの消耗品は激安を狙う。

・どこで買う?
→いいものは「赤ちゃん本舗」。安いものは「西松屋」か通販。

・セレモニードレスは買う?
→男の子はいらない。おくるみで十分(笑) 女の子だったら可愛いから着せてあげたい。

・・・and so on

■お産の準備について
・赤ちゃんの出口のマッサージをはじめた(4月ママ)
→お産時に開きがよくなるらしい (4月ママの出産を見届けて効果を検証)

・おっぱいマッサージってやってる?
→人によってやってもいい時期が違うので、産婦人科に要確認。
→自分の乳首の状態(柔らかさや形状)がいいのか悪いのかわからない。比較がない。。

・出産&入院費いくら?
→平均50万~。 最高70万~。 ・・・た、高すぎるよ、東京。
※出産一時金で38万円もらえるのと、行政によっては産後も毎月お金がもらえることもあるから要確認。

■その他
・夫に自覚がない。
生まれる子の性別を受け入れられずにいる、妊婦の腹をキモイと言う、荷物を持ってくれない、歩くのが早い、赤ちゃんの本をわざとテーブルに置いても見向きもしない、自分はお酒を飲むのを我慢しているのに隣でガンガン飲んでいる、増える家族のために荷物を整理したいのに積極的じゃない、など。

→妻がいくら口うるさく言ってもダメ。夫の身近の先輩パパから話を聞いたり、実際に乳幼児と接している姿を見たりすると少しは自覚がでる・・・・らすぃ。

・暇だから、何かビジネスでひと儲けできないか。
→人妻喫茶/母乳喫茶 など
------------------------------------------------------------------------

<< 感想 >>
集まったママさんはみんな初産で、初めてのことばかり。
出産準備や買い物での悩みドコロ、夫のようすについては、
どこも同じなんだなぁ~って安心しました。

自分が迷っていることについて、具体的に話せば話すほど
アイデアや代替案がでてきて、すごく有意義な時間を過ごすことができました!

周りに夫しかいないと、夫にばかり頼りすぎちゃって、
期待した言葉や行動をもらえないと、
気持ちに温度差を感じて悲しくなったり、イライラしたり。。
同じ仲間で集まって話をすることで、あ、自分だけじゃないんだ、
頑張ろうって思えて、とても心が軽くなりました。

日も落ちてくると、人妻喫茶でメニューは母乳・・・(!)なんて男の酒の席みたいな話になって盛り上がっていましたが、『ママ茶会』は結構よかったな。
PR
コメント[ 0 ]  TB[ 0 ]
<< 着付け経過<2> ビーズ教室>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL


FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]



Copyright © 2009 ray All Rights Reserved.