忍者ブログ
[]  2017/10/22/15:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[学び]  2009/02/17/16:35
きもの教室で、着付けを習い始めて3週間。
長着まで綺麗に着られるようになりました。

この3週間で、びっくりするほどお腹が大きく
なっちゃったから、『足袋が履けないっ!』などの
細かなハプニングはありつつも、
襟が決まらない、とか、おはしょりがモコモコになる、とか
これまで悩んでいたことが、スッカリ解決しました!

お教室に行って、勉強になったことは、
長襦袢への、衣紋抜付けと半襟付け。

衣紋抜は、襟を綺麗に抜くためにすごく便利なのと、
半襟は、長襦袢の襟が汚れたときに、その部分だけ
取り外して洗えるように取り付けられているのです。
着物を人に着せてもらっているときは、そんな仕組みさえ知らずにいました。
着物の着装には、お裁縫もセットになっているんですね★

マチ針とか、久しぶりに使ったおかげで、縫っている間に指をさして、流血したりしていました。



着物を着たりお裁縫をしていると、時間がゆっくり流れているようで、気持ちが穏やかになります。
また、背筋が伸びて、しゃんとするので気分がいいですね。お行儀もよくなるような気がします。

今は、家の中でも外出時も、体調のいいときは、できるだけ着物を着るようにしているんです。
仕事から帰ってきたご主人を着物で迎えたら、きっと喜んでくれるでしょ?(→うちはやってないけど 笑

まだ、帯が結べないので、『なんちゃって帯』でごまかしているけど、
来週から帯締めの実習に入るので、本格的に着物が着れるようになります!
そしたらきっと、毎日着物で外出したくなっちゃいますね★
気候も良くなってくるから、ほんと楽しみです♪

女っぷりがあがるかしらん♪ ・・・妊婦だけどw
PR
コメント[ 0 ]  TB[ 0 ]
<< ライフプラン学習会 母親学級3日目>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL


FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]



Copyright © 2009 ray All Rights Reserved.