忍者ブログ
[]  2017/11/24/14:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[学び]  2009/02/23/16:14
Fireworks体験版の期限が切れたので、
Photoshop体験版をダウンロードして首をつなげたrayです、こんにちは。

近所で、手作り味噌の講習が行われていたので、参加してきました。
国産の大豆、米こうじ、天然塩を使って、自分で仕込んだ手前味噌なら、
市販のお味噌より、一層美味しく感じるだろうし、
なにより、これから生まれてくるベイビーに、安心して食べさせてあげられる♪

・・・てなわけで、圧力鍋も手に入れたことだし、
今後、自分でお味噌を仕込めるよう、教えてもらいに行ってきました。



<仕込みの流れ> ※大豆の下処理は省略。



①仕込み容器(段ボール)に米こうじを入れ、よくぼぐします。さらに、塩を加えよく混ぜます。
②煮大豆を投入!煮大豆・米こうじ・塩を、しっかり混ぜます。
※腰を入れて、全体重をかけるように混ぜ込む。米こうじが底に残りがちなので、
底を返しながらしっかりと。
※妊婦には超重労働。半泣きになりながらも、
ベイビーが美味しく食べいている姿を想像して乗り越える。

③酵母菌を加え、よく馴染ませます。さらにまぜまぜ。
しっかりとペースト状になるまで練り込んだらOK。


090223-2.jpg

④味噌を握りこぶし大に取って、よく握って空気を抜くようにボールを作ります。

⑤作ったボールを、熟成用容器に力いっぱいやけくそに投げ落します。

⑥味噌ボールを、容器の中で、押しつぶしながら詰め込んでいきます。
※味噌の中に空気が残らないように注意。

090223-3.jpg

⑦④~⑥を繰り返して、いっぱいになったらOK!
袋ごと持ち上げて、空気の残りやひび割れがないように均一にします。袋の口に輪ゴムをかけ、
押フタと重石を置いて、上フタを乗せたら完成っ★


12名くらいの参加者がいたんだけど、私は、みんなより20分も遅れて作業完了。
思ってた以上に力がいる大仕事でした・・・( ´д`)=3

今仕込んで、食べ頃になるのは夏過ぎ。
ベイビーの離乳食にちょうどいい時期な感じかしら。
それまでゆっくり、じっくり熟成するのだよ、味噌クン。

美味しくできたら、来年もまた仕込みますっ★


P.S.その日のうちに足腰が筋肉痛・・・肩や手首も痛めたよ トホホ(ノ´_`)
PR
コメント[ 0 ]  TB[ 0 ]
<< 天使のエルモと花束と ブルーアゲードのアクセサリー>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL


FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]



Copyright © 2009 ray All Rights Reserved.